ブログ

【必ず死ぬ病気!狂犬病の実態】狂犬病の人は本当に水を怖がるのか!?コップの液体を見ただけで!・・・動画あり



▼リアルタイム炎上記事▼

kyouken

感染病研究所提供の資料映像です。

感染症の一種である狂犬病は、不治の病と言われています。

特徴的な症状の1つが、水を怖がることです。

ベトナムはハノイの患者の様子がそれを証明しています。

コップに入れられたお茶の様な液体を持つ患者。

顔へ近づけようとしますが、何度も躊躇します。

コップ一杯の液体への怖がりようが、尋常ではありません。

何度も挑戦しようとしますが、恐怖で手は激しく震えます。

呼吸を激しく乱し、息を吸うのすらままならなくなりそうです。

まずは映像を見た人の反応をどうぞ

・ピックアップのせいで狂犬病にかかるとムキムキマッチョになるのかとおもった

衝撃の動画は次のページです

↓こちら↓
この記事が気に入ったら
いいね!してね!

ページ:

1

2



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

内容

おすすめ記事紹介

最近の記事

人気の記事

ページ上部へ戻る