ブログ

【約120年前に存在したエレファントマン!!】自らの意志で見世物小屋に立った奇形男性の頭蓋骨が凄い!!※画像あり



▼リアルタイム炎上記事▼

ele

見世物小屋というと奇形の人や珍しい動物を集め、見物料をとって観客にその奇妙な姿を見せるというやつらしいですが・・海外にも同じようなモノがあったらしいです。

その演者?の遺骨の画像が公開されて話題になっています!

遺骨は、見世物小屋で『エレファント・マン』と呼ばれていた人物(ジョセフ・メリック)の頭蓋骨で、恐らくはプロテウス症候群のために体中に巨大なコブのようなものができてしまった悲劇の人らしいです。

自分で自分を見世物小屋に推薦したという・・物凄い精神力?の持ち主の物凄い頭蓋骨は、次のページからご覧いただけます。

↓こちら↓
この記事が気に入ったら
いいね!してね!

ページ:

1

2



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

内容

おすすめ記事紹介

最近の記事

人気の記事

ページ上部へ戻る